受付時間

江坂まほろば整体院 06-6339-0468

交通アクセス

スタッフブログ

交通事故の過失割合

交通事故の過失割合

交通事故の過失割合とは、発生した交通事故に対する、事故を起こした当事者の責任の大きさを割合で示したものです。
当事者双方に過失のある事故の場合、通常は事故を起こした当事者が契約している保険会社の担当者が話合いで決めます。
警察が過失割合を決めることはありません。
警察官は事故の連絡を受け現場に駆けつけ、現場確認と当事者からの状況確認を行い、事故の事実を記録します。
その後の過失割合の決定に警察が介入することはありません。
交通事故の過失割合は民事上の問題のため、当事者が契約する保険会社が話合いして決定するのが一般的です。
その話合いの基準となるのは、過去の裁判例を参考にします。
実際の事故と類似した過去の裁判例を基準として、交通事故の過失割合を修正しながら決定していきます。
過去の交通事故の過失割合裁判例という基準があるため、当事者が契約している保険会社などによって過失割合の決定が有利・不利になるということはありません。
あと、動いている車同士だからといって、必ずしも双方に過失割合が生じるわけではありません。
過去の裁判例では、センターラインオーバーや赤信号無視の事故では基本過失割合が100:0となっています。
同じ事故であれば、物損事故でも人身事故でも過失割合は変わりません。
人身事故だからという理由で、加害者側の過失が大きくなることはありません。
当事者の主張に食い違いがある場合などには、専門の調査会社に依頼し、道路状況を詳しく調べます。
例えば、センターラインの有無や道幅、見通しなどの道路状況や信号の変わるタイミングなどを確認します
さらに人身事故の場合には、警察が作成する「実況見分調書」の内容を確認することもあります。
 
これらの情報から事故状況を確認し、過失割合を決定していきます。

大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院では、患者様それぞれの症状、悩みについてしっかり問診させていただき、ひとりひとりにあった治療をご提案させて頂きます。現在出ている症状を取り除くだけではなく、今後症状の再発を防ぐための治療を行います。

大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院では、症状に対し、骨格・骨盤矯正をメインに深層筋にもしっかりとアプローチをして、表層筋とのバランスを整え全身の矯正を行うことで根本的な改善を行います。
また、運動療法によって可動域を拡大させ、痛みの治療だけでなく機能回復を目指します。そして日常生活での姿勢のクセや筋力の低下がみられる場合は症状が再発しやすくなるので、大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院では姿勢の矯正やトレーニングの指導も同時に行い症状の再発を防ぎます。
痛みがひどく、しびれなどの症状がある場合にはパルス(電気鍼)を使用し、深層筋の緊張の緩和、血流の促進、神経伝達を正常にしていきます。

大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院には、事故治療に関して知識の持ったスタッフが在籍しており、丁寧な説明を心掛けておりますので、悩み事や不明な点などございましたらお気軽にご相談ください。事故後にしっかりとサポートさせていただきます。
交通事故治療でお困りの方は一度、大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院へご相談ください。

 
 

江坂まほろば整体院

06-6339-0468

住所
大阪府吹田市垂水町1丁目54-1 協同レジデンス江坂102
アクセス
地下鉄御堂筋線「江坂」駅より徒歩7分、阪急千里線「豊津」駅より徒歩11分
定休日
日曜日・祝日、水曜午後、第1土曜の午後

受付時間